パウラの独断と偏見

ずっと結婚できない婚活女さんの特徴3選【パウラの独断と偏見】

動画で見る

プロローグ

今回お届けするのは、それこそ一番結婚しやすいはずの20代の頃から婚活を続けているにもかかわらず、
いつまで経っても結婚することができない女さんの特徴をご紹介したいと思います。
もちろん、今からお話する特徴に当てはまる婚活女さんが、
必ず結婚できないというわけではないですし、
結婚アドバイザーの人から適切な助言を受けて心を入れ替えれば
結婚することもできるかもしれません。
しかし、人によっては――

私はもう婚活歴20年!
20代の頃からたくさん男を見てきたから、目が凄く肥えているの!
私は婚活で約1000人もの男性を見てきたの!
だからダメな男の特徴は一目見るだけでわかっちゃうの!

と、こんな感じで婚活歴の長さや婚活で出会った男の回数を自慢するような
末期的な状態に陥っている場合もあり、
いつまで経っても自分が男性に選ばれない事実を理解できないばかりに、
ずっと婚活を続けているにもかかわらず、
結婚することができない事態に陥ることがあるのです。
それでは見ていきましょう。

本編

その1 自分と釣り合いが取れない高望みをしている

ずっと結婚できない婚活女さんの特徴の1つ目は
自分のスペックの低さに気付くことができず、
お相手との釣り合いが取れないような高望みをしている女さんですね。
例えば自分自身は、別に際立って美人でもないし、男性との恋愛経験もゼロ。
仕事も普通の中小企業で非正規社員、事務OLで年収は200万から300万円くらい。
――という感じのスペックであるにもかかわらず、
男性に対してはハイスペックを求めてしまう場合、いつまで経っても結婚できないという事態に陥ってしまう可能性があるでしょう
もちろん、こうしたスペックの女性だから結婚できないというわけではありません。

私は決してスペックが高い方じゃないし、そもそもそんなことで男性を見たりしない。
私もお相手の男性も決して収入は高い方じゃないけれど、
贅沢なことは言わないで、共働きをしながらしっかり倹約をしていけば、充分に二人でやっていける。
男性を愛する努力と愛される努力をして、温かい家庭を作りたいです!

こんな風に考えられる女性であれば、
例え上辺のスペックが低かったとしても
きっとすぐに結婚できることでしょう。
しかし、ずっと結婚できない婚活女さんの中には、
決して男性をえり好みできるようなレベルの女性ではないにもかかわらず、
男の表面的なスペックにこだわって、
とんでもない高望みをしてしまう人もいるんですね。

私は、イケメンで高収入でデートでもスマートにご馳走してくれて浮気も一切しないで私だけを愛してくれる、そんな男性と結婚したいの!
アイドルのようなイケメンで、好き嫌いなく食べて、健康的でスリムで、
私が専業主婦になっても余裕で養えるような経済力があって、
女友達にマウントが取れるくらいにマウンティング力のある有名企業で働いてる
そんな白馬の王子様とじゃないと、私は結婚したくない!

こんな感じで、自分のスペックの低さを棚に上げて、
男性に対してはハイスペックを求める高望みな婚活女さんは、
いつまで経っても結婚することができないでしょう。

はぁ? 仮にそんなハイスペックな男性がいたとして、どうして自分が選ばれると思うんだろう?
それだけハイスペックな男性なら、それこそもっと若くて美人な女性とだって付き合える。
この婚活女さんは、結婚を何だと思っているの?
この女さんはまるで自分がそんな男性から選ばれると思っているみたいだけど、
とりあえず鏡を見て、自分が選ばれる根拠を探した方がいいんじゃないの?

と、男性からこのように思われてしまい、男性から敬遠され、
いつまで経っても結婚することができないのです。
白馬の王子様を射止めることができるのは、
それこそ白馬の王子様に釣り合うような、
パウラのように外見も中身も美しいお姫様だけの特権です。
そして、そんな白馬の王子様との結婚を夢見ていいのは、
幼稚園児か、せいぜい、小学一年生くらいではないでしょうか?
とりあえず鏡でもいいですし、スマホの自撮りでも構いませんから、
自分が白馬の王子様と釣り合うようなお姫様かどうかを確かめてから高望みしてくださいね。

その2 男性の長所を無視して粗探しばかりする

ずっと結婚できない婚活女さんの特徴の2つ目は、
男性の長所や良いところはまるで無いものとして無視し、
短所や自分にとって都合の悪いところだけあげつらい、
粗探しするタイプの婚活女さんですね。

この男性は私よりも高収入だけど、服装や髪形がイマイチだから不合格!
この男性は確かにイケメンだけど、会話が全然楽しくないから不合格!
この男性は高級ランチをごちそうしてくれたけど、若ハゲだから不合格!

こんな感じで、男性の良いところや長所を見るのではなく、
お相手のちょっとした短所や、自分にとって都合の悪いところだけをピックアップし、
男性の粗探しをして採点したりするわけですね。

でも、私は結婚で不幸になりたくなんかない!
だから、私は欠点が一切ない男性と結婚するの!

おそらくこうした考えが根底にあるのかもしれませんね。
実はもうこの時点でブーメランが後頭部に突き刺さっているわけですが、
それについては今はあえて言及しないでおきましょう。
今から、世の婚活女さんにとっては目からうろこのお話をさせていただきます。
すぐに結婚して幸せな家庭を作れる女性ほど、
お相手の男性の短所や都合の悪いところではなく、
お相手の長所や良いところを、見定めようとしているのです。
例えば、こんな感じですね。

確かに私が結婚した男性は、髪の毛もボサボサで服装も適当。
でも私が作った料理をとてもおいしそうに食べてくれるし、
私のことを料理上手ってすごく褒めてくれるんです。
そもそも人間なんだから、良いところもあれば悪いところもあって当たり前。
それは私たち女性にだって言えること。
つまり、良いところもあれば悪いところもあるなんて、お互い様という事です。
もちろん、暴力をふるったり、浮気をしたり、ギャンブルにハマっているような人は別だけど
完璧な人間なんかいないんだから、お互いの長所を認め合って、
短所についてはお互いのサポートで補い合えばいいだけだと思います。

このように、お互いの長所を認め合うような人だからこそ、
すぐに結婚できるし、そのあとの結婚生活だって長続きするものです。
重ねて言いますが、暴力をふるう、浮気をする、ギャンブルにハマっているなど、
そういった、結婚相手としてふさわしくない問題点は別ですが、
しかし、結婚相手の問題とまでは言えないような、
髪型だの、デートでのエスコートだの、会話が楽しくないだの、
人の粗探しをして、悪いところや短所をあげつらうような人と、
誰が一緒にいたいと思うでしょうか?
もしかしたらご存じないかもしれないので言わせていただきますが、
結婚というのは人生のゴールではなく、パートナーとの共同生活のスタートです。

この男性は服装や髪形がイマイチ! 不合格!
この男性は会話が全然楽しくない! 不合格!
この男性は若ハゲ! 不合格!

このような、デートでの立ち振る舞いだとか、奢りがどうのこうのとか、
そんなポイントが共同生活というものでどれだけ大事になりますか?
もしかしたらお忘れかもしれませんが、
婚活は、これからの共同生活を送るお相手を見つけるための活動です。
そうしたお相手を見つける上で大事になってくるのは、
自分の価値観やフィーリングが合うような長所の持ち主であって、
決してその人が持つささいな短所ではないのではないでしょうか?
そして一番忘れてはいけないことは、
人は誰しも、長所もあれば短所もある、お互い様だという事ではないでしょうか?
もし男性の短所ばかりを見てしまっているようでしたら、
そもそも人のことを言えるほど自分に欠点がないか、
鏡を見て見つめなおすことをオススメします。

その3 結婚を男に依存することだと思い込んでいる

ずっと結婚できない婚活女さんの特徴の3つ目は、
結婚というものを、共同生活ではなく依存生活だと思い込み
その依存先を探すために婚活をしていることが挙げられるでしょう。
先ほどもお話した通り、そもそも結婚というのは長い人生において共同生活を送るためのものです。
したがって、決してどちらかがどちらかに生活を依存するようなものではないのです。
したがって、仮に若くて美人な女性であっても、
持ちつ持たれつの共同生活を送るパートナーとしてふさわしくないと思われれば、
その女性は結婚することができないわけですね。
しかし、若くて美人な女性ほど、こうした結婚というものが持つ本質をよく分かっていないのか――、

私は結婚したら、辛い仕事から逃げて専業主婦になって、楽なセレブ生活を送るの
あ、専業主婦だからって家事をするっていうことじゃなくて、
夫が仕事から帰ってきてから、料理も掃除も洗濯も皿洗いもごみ捨ても全部やってくれる家庭が理想なの。
あ、それから別に子供は好きじゃないから、子供はいらない。
平日は女友達と一緒に、優雅なランチを楽しみたい
あ、もちろんそれだけじゃ悪いから、休日は夫のために、おしゃれをして一緒に遊びに行ってあげるね

こんな感じで、結婚というものを、共同生活を送るためのパートナー探しではなく、
まるで自分を養ってくれてワガママを聞いてくれる、
父親代わりの男性を探す活動と勘違いしてる女性がいるのです。
そして一番タチが悪いのは、こうした女性ほど――、

私たち女性が、結婚する相手を選ぶ立場なの。

と、こんな風に思い込んでいたりするわけですね。
ですが当然のことながら、お相手を選ぶ権利は男性にもありますし、
特に最近の婚活男性は、こうした人生依存系婚活女さんの存在にだんだんと気づいているため、
こうした女さんは、いつまで経っても結婚することはできないでしょう。
なお、パウラのように若くて美人な女性が、
こうしたことを言うのはまだ可愛げがあるものの、
30代や40代になっても、いまだにこんなことを言うのはかなり痛々しいと言わざるを得ません。
男性からしてみれば――、

はぁ? この女さんは、結婚をいったいなんだと思っているんだろう?
もし逆の立場で男性が同じことを言ったら、この女さんはどう思うわけ?
俺は仕事もしないで専業主婦になるけど、家事も育児もしたくないから全部してほしいとか言われたら、
そんな人と誰が結婚したいと思うわけ?
相手の立場になって少し考えればわかることなのに、本当に自分の事以外、何も見えてないんだな。

このように考えることでしょう。
ごく当たり前のことですが、結婚はお互いに選ぶから成立するのです。
一方で、すぐに結婚できる女性というのは、

結婚は、お互いに支えあう共同生活です。
長い結婚生活なんだから、もしかしたらお相手が解雇されて一時的に収入が途絶えることだってある。
だからこそお互いに依存しあうのではなく、お互いにしっかり自立したうえで、二人で支えあうことが大事だと思います。
そのためにも、自分がお相手を選ぶ立場なんて考えないで、自分が男性から選んでもらえるように自立した女性になることが大事だと思います。

このように結婚することの意味をキチンと考え、
自分が男性から選んでもらえるような努力をする女性は、
間違いなくすぐに結婚できると思います。
しかし残念なことに、現代の婚活女さんの中には、
結婚の意味をはき違え、婚活をただ、依存するための相手を探す活動だと勘違いし、
自分を今後養ってくれる相手を選ぼうとしているために、
男性から敬遠され、いつまで経っても結婚することができないのです。

なおこうした傾向の女性は、婚活パーティや結婚相談所によく出没する模様で、
当然のことながら婚活自体が長引く傾向にあるため、
結婚相談所からしてみれば、かなり良いお客様になっているそうです。
結婚相談所からしたら、もしかしたら依存体質な女さんが増えるほど、
おいしいビジネスになっていくのかもしれませんね。

エピローグ&体験談募集!

今回の動画で登場した婚活女さんについて、いかがだったでしょうか?
もしかしたらこの動画を見ているお兄様の中にも、
こうした婚活女さんに心当たりがあるお兄様がいらっしゃるかもしれません。
そこで、もしこうした婚活体験談を持っていて、パウラちゃんねるで取り上げてほしいエピソードを持っている人がいましたら、
ぜひパウラちゃんねるの公式サイトに設置している、体験談募集フォームまでお寄せください。
必ず取り上げるというお約束はできませんが、投稿お待ちしています。

POSTED COMMENT

  1. アバター 実名× より:

    早速5ちゃんねるで パウラちゃんねる女性差別 なスレが立っていましたね。パウラさんのおっしゃっている内容は至極当然なのに。
    救いようのない女ほど目立ち女性全般にとって害悪ですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。