ネット記事など

【制裁】元夫がゲス不倫と托卵で訴えた!女さん「私の幸せが元夫に破壊される」www

今回取り上げた投稿

離婚8年後に復讐なんて許されますか

内容の要点

アラフォー主婦の不倫と托卵がバレて、離婚から8年後に元夫から慰謝料請求の訴え。
結婚してからある人と運命の出会いがあり、夫に隠れて不倫。
相手夫婦が離婚したので、私も離婚して再婚。
その後は幸せな家族をしていますが、突然夫婦名宛で法律事務所から郵便が届いた。
その内容は・・・、
 ・不倫の慰謝料請求
 ・結婚していた間に養育していた娘が実子ではないことが分かったため、父子関係不存在と養育費の全額返還
 ・不実の父子関係による精神的な苦痛に対する慰謝料請求 など
元夫の狙いは、我が家の破壊としか思えない。違法ではないか?

離婚8年後に復讐なんて許されますか より

動画で見たい場合はコチラ

パウラの感想

とりあえず、ゲス不倫女さんのせいで、
家庭どころか人生を破壊されてしまった元夫の方に同情させてください。
本当にお気の毒様でした。

当然のことですが、この投稿に対する返信もきわめて辛辣なものです。

当たり前ですが、弁護士を介した上での手続きですから、何一つ違法ではないですし、
元夫が受けた苦しみに比べたら、どんな金額でも小さいと思います。

お金ですべてが解決できると思えないですし、それから生まれた娘さんに罪はないものの、
全ての責任はこのゲス不倫女さんと不倫男性がとるべき責任ですから、
徹底的に戦ってほしいですね。

また、この投稿には有益な情報もありますね。

この投稿者さんのおかげで、もしゲス不倫や、実子でない子供を育てる羽目になるいわゆる「托卵問題」に対して、有効な法律対策が存在することがわかりました。

少し調べてみたのでが、もし仮にゲス不倫女さんのゲス行為のせいで、
男性にとって実子ではない子供を育てる羽目になったとしても、
「嫡出否認調停」や「親子関係不存在確認の訴え」など、
絶対の効力があるわけではないですが対抗する方法はあるみたいですね。

当然と言えば当然のことですが、生まれた子供の毛髪があればDNA鑑定はできるわけですし、
仮に自分の子ではなかった場合は、弁護士さんに相談して対抗することは可能という事でしょう。

そういうことを知ることができという意味でも、この投稿は大変有益な内容だと思いました。
調べた限りでは、子供の出生から一年以内であれば「嫡出否認調停」ができるそうですから、
もし女さんのゲス不倫を少しでも疑うのでしたら、子供の体毛などをこっそり採取して、
奥さんに知られないようにDNA鑑定するのもアリかもしれません。

いずれにしても、日本は世間的だけでなく、裁判でも女さんに甘い傾向があるようなので、

男性は結婚にあたり、きちんと法律の勉強をしたり、
信頼できる弁護士にいつでも相談ができるようにしたり、
しっかり武装をした方がいいと思います。

まぁもちろん、一番いいのはゲス不倫するような女さんと結婚しないことですけどね。

女の不倫について体験談を募集しています

パウラちゃんねるでは、パウラの動画・記事などで取り上げる「女の不倫」についての体験談を募集しています。
テレビや他のネットメディアがなかなか取り上げないような「女の不倫の実態」を、パウラちゃんねるでは積極的に取り上げていきたいと思っています。
パウラちゃんねるで発信してほしい情報がありましたら、ご連絡お待ちしています。

体験談募集フォームはコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。