リスナー体験談

パウラのおかげでATM婚から逃げられた男【婚活体験談】

まえがき

今回お届けするのは、パウラの公式サイトに寄せられた婚活体験談となります。

35歳で会社役員をされているお兄様から、
「18年間思い続けた女性を諦めた話」と題していただいた体験談ですが、
なんと投稿者さんが思い続けた女性の正体は
「パウラちゃんねるで見てきた、ATM婚目的の女さん」
だったそうです。

パウラちゃんねるのおかげでATM婚を免れた投稿者さんの
婚活体験談をご覧ください!

動画として見たい場合はコチラ

婚活体験談

投稿者プロフィール

【ハンドルネーム】もげ さん
【性別】男性
【年齢層】35歳
【お仕事】会社役員

【題名】18年間思い続けた女性を諦めた話(原文ママ)

 パウラちゃんいつも美少女の概念にして私共の妹でいていただいてありがとうございます。
 パウラちゃんねるで啓示をいただき、18年間思い続けた女性を諦めて、新しい人生を歩む決意をした私の体験を聞いてください。

 私は現在 35歳でして、17歳の時高校の生徒会で一目惚れした女性(以外Aさんとします)と紆余曲折の末、お付き合いしましたが付き合ううちに、「これパウラちゃんねるでやったやつだw」と言わんばかりのアレなことがわんさか出てきて、お別れすることにしました。

 Aさんとは高校の頃と大学の頃に告白してフラれましたが、友達関係は続いており、大学4年のころ、Aさんが失恋した時は当時住んでた東京の私のアパートで2カ月ほど付き合ってないのに同棲していたりと、友達以上恋人未満な関係を続けていました。

 彼女は「30歳までに結婚したい」と言っておりずっとアプローチしていましたが、婚活パーティーでひと回り歳上の男性と結婚しました。私は残念でしたが、彼女が幸せを掴んだんだから応援しなきゃと思い、これはこれでいい恋だったと思うことにしました。

 1年程してAさんから電話がありました。内容は「旦那が精神疾患なのを隠していて、結婚してから気付いた」とか「両親が生活保護をもらっていてお金を相談なく渡している」という話でした。私は「夫婦の問題だから二人で話あって解決するべきじゃないかな」と話をしましたが話がまとまらずさらに、旦那さんが家事をしないとか、旦那さんが会社をサボるとか言ってきました。

 私はなだめながら話を聞いているうちに、ずっと聞きたかったことを聞いてみました。それは旦那さんのどこがよくて結婚したかでした。それに対して彼女は
「大手のグループ会社に勤務してて年収が600万くらいあったから。月40万くらいないと専業主婦できないもんねー」とのことでした。

 当時年収330万程だった私は衝撃を受けました。ただまだ彼女に未練のあった私は、「だったら彼女に認められるような年収と仕事につけば、彼女が離婚した時に僕を選んでくれるかもしれない」と思い仕事を辞め、地元企業で人脈を作り、雇われ店長的な自営業をして、実績を出して、社長に売り込み会社役員にしてもらい、地元に住宅を買い、年収も600万目前まできました。

 その間、Aさんはろくに働かず旦那さんの悪口や自分は頑張ってるアピールをしてきましたが、今は彼女に思いを伝えることはできないと思い彼女をなだめていました。

 去年ついにAさんが離婚して、私に電話してきました。「地元に帰ってくるから結婚してくれる?」との話に私は「旦那さんには悪いけど、Aさんを幸せにするために努力してきたから、俺に任せてくれ。君の幸せは俺が守る」と話をして、やっと努力が報われた気がして、これからの生活に胸を弾ませていました。

 しかしここからハッピーエンドにならないのが女さんですよねw

彼女は「コロナだから地元に帰れない」と言って引越しをしません。「迎えに行くから引越し業者手配しなよ」と言うと彼女は「実は地元にはトラウマがあって帰りたくない」「地元以外で暮らしたい。そうだ、会社の支店を〇〇県に出せばいいじゃない」と信じられないことを言い出しました。

 支店を出すなんて簡単にできるわけないので、「そんなのすぐには無理だよ」と言うと「じゃあいつできるの?来年??私 アラサーだけど子供欲しいの。いつまで待てばいいの?」と話にならないので、距離を置こうとすると「裏切り者。嘘つき。関係をもたったくせに責任とれ」と罵られました。

 私はAさんに対して、18年前一目惚れでしたが次第に仲良くなっていき、母が亡くなって心が荒んでたときに優しくしてくれて大事な人ではありますが、今は社長と私を含めて、11人の会社の役員をしています。これ以上自分のことでフラフラしているのはよくないと思い別れを切り出しました。

 もしパウラちゃんねるを見てなくて、ヤバい女さんを知らなかったら、全てを失っていたかもしれません。会社を経営するということは、報酬以上に色々な出会いと学びを与えてくれて、もう私の人生になくてはならないものです。

 人生の大事な選択を間違うことなくできました。パウラちゃんねるとパウラちゃんに心より感謝いたします。ありがとうございました^ ^

長文失礼いたしましたm(__)m

追伸 Aさんからはたまに電話があるけど無視しています。LINEも来ますが、何を今更って感じです。

パウラの感想

パウラちゃんねるが婚活関連の動画を本格的に出し始めたのは、
昨年の8月の後半から9月ぐらいからのお話のため、
おそらく今回の体験談はそれ以降のお話だと思います。

お兄様からいただいた投稿の内容だと少し余白があるので、
ここからお話することはパウラの想像が入ってしまいますが、
おそらくお兄様は薄々、パウラちゃんねるを知る前からこの女さんの言動に対して違和感があり、
パウラの動画で、男性に愛情のないATM婚目当ての女さんの言動がどういうものなのかを知り、
それで答え合わせをすることができたのだと思います。

パウラの目線から見てもこの女さんは、
エピソードで紹介されていた通り最初の結婚で添い遂げると決めた一回り年上の男性を、
苦境にあるときにこそ支えあうという意思を見せることなくあっさり見限ったうえで、
自分一人の努力で会社役員にまで上り詰めたお兄様への乗り換えを企てていたわけです。

こうした動きから見ても、この女さんが男というものをどういう目で見ていたのか、
ありありと想像ができてしまいますね。
お兄様はこの女さんを18年も思い続けていて、女さんもそのことはわかっていたみたいですが、
にも拘わらずこんな感じの態度だったことから、
おそらくこの女さんにお兄様に対する愛情は皆無だっただろうと言わざるを得ません。

お兄様も、そうした女さんの本音が透けて見えたからこそ、
パウラちゃんねるの動画が答え合わせになったという事でしょうね。

ただのパウラの感想動画が、お兄様の人生のお役に立てたのは本当にうれしいです。
お兄様は今、経営に携わる人間として会社を引っ張ることにやりがいを感じているみたいですので、
今は会社経営を頑張ってもらって、
ゆくゆくは素敵な女性と愛のある幸せな結婚をされることをお祈りしています。

体験談や質問を募集しています

パウラちゃんねるでは、パウラの動画・記事などで取り上げる体験談を募集しています。
恋愛、婚活、男女のあれこれ、お悩み相談など、ジャンル問わずパウラに聞いてほしいお話やパウラちゃんねるで発信してほしい情報がありましたら、ご連絡お待ちしています。

体験談募集フォームはコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。