リスナー体験談

不倫願望の既婚女性に付きまとわれました【リスナー体験談】

まえがき

今回はパウラちゃんねるに寄せられたリスナー様(お兄様)の体験談をご紹介します。

こちらは動画ではなく記事のみでのご紹介の予定ですので、
ぜひ最後までご覧いただければ幸いです。

投稿者プロフィール

【ハンドルネーム】レン さん
【性別】男性
【年齢層】31歳
【お仕事】会社員

【題名】不倫願望の既婚女性に付きまとわれました。

音楽活動をしていた女性Mさんとの出会い

私は31歳独身男性です。

ネットの創作活動つながりで知り合った女性のMさんについての話です。

Mさんはネット上で音楽活動をしていて、シンガーソングライターとして活動した過去もあり、歌が上手でした。
私はMさんのファンになり、配信にかけつけたりPixivFANBOXでかなりの額(月5000円以上)を支援したりと半年以上は熱心に応援してました。
音楽活動は厳しい世界で、Mさんも数多のライバルに埋もれ、なかなか日の目を見ない方でした。

ただのファンからアシスタント、そして女性Mさんから好意

ある日Mさんが配信中、たまたま視聴者が私一人しかいないタイミングで、
私にアシスタントとして無償で協力してほしいと相談がありました。
私は正直どういう手伝いができるかわからなかったので不安でしたが、
Mさんの為ならと二つ返事で承諾しました。

そこからMさんと二人で、コンテンツ作りやYouTube戦略を考える日々が始まりました。
私は日中仕事をしているので、Discordを介した打合せは深夜に行われましたが、
Mさんは話が長く、頑固で人の助言を聞かない方だったので、
深夜3時まで通話が続くことがほぼ毎日でした。

その反面、Mさんは自分が言い出したことはすぐ実行に移すため、
突然始めたライブ配信企画を私が把握してなかったり、
私がアシスタントでいる意味はほぼ皆無でした。
そんな日々が3ヶ月くらい続きました。

寝不足ながら延々と続く通話の中、
Mさんは音楽活動がどうこうより、次第に私への好意をアピールするようになりました。
卑猥な言葉をかけたり、私と行為に及びたいという話までされました。

私は元々Mさんのファンですので、そんな話を持ちかけられたら当然嬉しいです。
いよいよリアルで会おうという話になり、良さげなレストランを予約しました。

女性Mさんは既婚者!不倫目的だった!

しかし、約束の日の1週間ほど前、過激な通話の中で暴露された情報を基に、
ふとネット検索をしてみると、Mさんが以前使っていた活動名義を特定してしまったのです。

そこには「結婚により引退した」と書かれていました。
彼女は既婚者だったのです。

この件を直接問い詰めてみると、Mさんが二児の母であることも発覚しました。
Mさんが私に近づいたのは、不倫目的だったのです。

私は不倫は良くないとMさんを諭し、会うこともやめようとしました。
しかしMさんは開き直ったように夫からのDVや育児疲れについて愚痴を言い出し、
悩みだけでも聞いてほしいと、私と会いたがりました。

私もそこで冷淡になればよかったのですが、Mさんを不憫に思い、
話を聞くだけならしてあげようと思ったのです。

当然レストランの予約は昼にし、日中に帰るプランで、
Mさんと過度に接触しないように注意しました。

当日現れたのはアラフォーの小太りのおばちゃんです。
この人が不倫願望を私に突きつけてきたMさんなのかと、
いやらしい話ですが、正直幻滅しました。

女性Mさん、夫のDV詐称まで・・・。

私はMさんが今の家庭を大事にできないか、解決に導けるように話題を振ったのですが、
Mさんの返答はぱっとせず、話が噛み合わなかったり前後で矛盾する発言もあったり、
不審な点がありました。

苛々が募った私は一つ一つMさんの発言を取り上げ、
これまで振り回してきたことを言及すると

「突発で行ったライブ配信企画は夫からの助言」
「夫は私の活動への口出しがうるさくて」

と言い訳を始めました。

実のところ、Mさんの夫はDVなどしてなかったのです。
それどころか音楽活動の応援までしていた良い旦那さんだったのです。

にもかかわらず、私にはひたすら夫を悪者にする口ぶりで同情を引こうとし、
隙あらば私との不倫関係に狙うMさんにうんざりしました。

その日以降、Mさんからのメッセージは無視しましたが
「まだずっとあなたを想ってる」といったメッセージが来たことに不気味さを覚え、
SNS各種はブロックしました。

婚活女さんだけではありません。
既婚女さんにも警戒が必要です。

体験談や質問を募集しています

パウラちゃんねるでは、パウラの動画・記事などで取り上げる体験談を募集しています。
恋愛、婚活、男女のあれこれ、お悩み相談など、ジャンル問わずパウラに聞いてほしいお話やパウラちゃんねるで発信してほしい情報がありましたら、ご連絡お待ちしています。

体験談募集フォームはコチラ

POSTED COMMENT

  1. アバター 女性が輝く社会とは女性が男性以上に納税する社会 より:

    お兄様方は、昔からある「既成事実」にはじゅうぶん警戒してください。
    朝目が覚めて昨夜の記憶がなく、傍に女さんが寝ていて

    「ゆうべは凄かったよ。責任取ってね」

    などと言いました。お兄様方、こんな時パニックになるかもですが
    以下に挙げる間違った行動はしないでくださいね。

    まず、絶対にシャワーを浴びないでください。絶対に!
    もし性行為したのが事実なら、身体に体液が付着している筈です。
    110番通報して指示を仰ぐか、警察に行きましょう。
    病院でレイプ検査キットにより体液採取と分析が行われます。

    ここで何も検出されなければ性行為したと言うのは女さんの狂言という事になります。
    もし唾液や膣液の成分が検出されたなら、DNA鑑定に回され
    警察が女さんのもとへ行き任意に事情聴取と検体採取を行います。
    お兄様の身体から採取されたDNAと女さんのDNAが一致すれば
    準強制性交等罪または準強制わいせつ罪で逮捕という流れになるでしょう。

    このように、既成事実ではなく「昏睡レイプ」と言ったほうが正しいですよね。
    法改正からまもなく4年。強制性交等罪が無かった時代は
    もし既婚のお兄様が被害に遭われても性犯罪被害者と認められず
    奥様から「浮気した!」と離婚を突き付けられた際、有責配偶者になっていたんですよね。
    昏睡レイプの被害者なのに。

    お兄様もこのような性暴力被害に遭われましたらどんどん訴えてまいりましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。