ネット記事など

女の不倫「夫のニオイに耐えられない!」理由がヤバすぎるw

今回取り上げた記事

女性が不倫に走るきっかけ「夫のニオイに耐えられなくなった」「好きって気持ちは抑えられない」

記事の要点

50代女性(パート・アルバイト)は「まず元夫のニオイに耐えられなくなった。徐々に一緒にいても楽しくなくなり、会話のタイミングも分からなくなっていった。そうしたストレス発散の意味合いもあり、不倫した」

女性が不倫に走るきっかけ「夫のニオイに耐えられなくなった」「好きって気持ちは抑えられない」より

40代女性(正社員)は、同じ職場で働く男性と不倫に陥った。当時の心境について「毎日が楽しくて、久しぶりのトキメキに浮かれた日々でした。でも家族には罪悪感で一杯でした」と綴っている。
そうかといえば、
「相手の奥さんにバレて会えなくなりました。 しかし自分でも不思議なくらい、奥さんに対して謝罪の気持ちが出てきません」(40代女性/正社員)
「それまでは、不倫はダメ人間がやることだと思っていた。でも自分が当事者になって『好きになったら関係ない』という言葉の意味が痛いほど分かった。好きって気持ちは抑えられないものなんですね」(40代女性/正社員)

女性が不倫に走るきっかけ「夫のニオイに耐えられなくなった」「好きって気持ちは抑えられない」より

動画で見たい場合はコチラ

パウラの感想

同じこと、夫に言われたらどう思う?

というわけで、ゲス不倫した女さん二人の不倫のお話をご紹介させていただきました。
このお話について、お兄様はどう思われましたでしょうか?
それではここからパウラの感想ですが、
あいた口が塞がらないとはまさにこのことですね。
もし自分の夫が逆のことを言ったらどう感じるか、
少しは考えたりしないのでしょうか?

俺が不倫に走ったのは、元妻のにおいに耐えられなかったから。
徐々に一緒にいても楽しくなくなって、ストレス発散のために不倫しました。

俺は職場の女性と不倫しました。
それまでは、不倫はダメ人間がやることだと思っていました。
でも、自分が当事者になって「好きになったら関係ない」という言葉の意味が痛いほど分かりました。
好きって気持ちは抑えられないものなんですね。

自分の夫からこんなことを言われたら、どんな気持ちになるのか少し頭を使えばわかると思うのですが、
なぜ相手の立場になって考えるという、普通のことができないのかがわからないですね。

あっ、自分の幸せしか頭にない女さんに、
自分と相手の立場を入れ替えるなんて高度な思考ができるわけないですよね。
ご無理なことを言ってしまって申し訳ございませんでした。
謹んでお詫び申し上げます。

ネットの反応は?

それでは最後に、この記事に対するネットの反応の一部も見ていきましょう。

いや…不倫はダメ人間がやるものですぞ。 好きって気持ちが止められないんならちゃんと離婚してからにしなよ。

ニコニコニュース より

なんでこう女の不倫=ロマンス調で語るのかねぇ

ニコニコニュース より

これ男女逆だったら散々叩かれた上に大炎上するのにね

ニコニコニュース より

夫が「妻の臭いにたえられない」とか「好きな気持ちは抑えられない」とか言って他所の女と不倫したら、総出でボコボコに叩くんでしょ?

ニコニコニュース より

以上、ネットの反応の一部のご紹介でした。
みんなパウラと同じ意見ですね。安心しました。
まぁさすがにこんなゲス不倫を擁護する人は普通いないですよね。
ネット記事もですし、テレビとか出版といったオールドメディアの人たちも、
いいかげん、女の不倫をロマンスのように語るのはやめて欲しいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。