サキュバスゴシップ

女の子が風俗嬢をやる理由【叡智な雑学】

まえがき

※記事内ではスケベなお店でお客様とイチャイチャする女の子を、便宜的に「サキュバス嬢」「サキュ嬢」と言わせていただきます。

パウラをスケベな目で見るお兄様、ごきげんよう。
美少女の概念にしてあなたの妹、パウラです

今回は大人のユーモアこと、叡智な猥談をお届けしたいと思います。

今回は、女性がサキュ嬢になる理由に迫っていきましょう。

この記事に関する動画はコチラ

女の子が風俗嬢になる理由

一番多い?「お金が欲しいから」

女の子がサキュバス嬢になるきっかけやいきさつは様々ですが、
たいていの動機として挙げられるのは――

お金が欲しいから、サキュバス嬢に私はなる!

というのがほとんどだと思います。

本業のお仕事があるけど、お給料が少ないんです。
大学や専門学校にかよっていて、バイトできる時間が限られている。
お仕事以外の、友達との遊びや趣味に時間をもっと使いたい。
趣味や勉強の時間を確保したい。
ホストクラブで働いてる彼氏の夢を応援したい!
だから手っ取り早く稼ぎたい!
お金が欲しい!
そうだ、サキュ嬢になろう!

という感じですね。

もしかしたら女の子の中には、貧困で生活費がなかったり、
多額の借金返済を迫られててなくなくサキュ嬢になったという、
身売りに近いお話を見聞きすることもあるかもしれません。

しかし昔ならともかく、今時の女の子でそんなことは基本的にはないみたいで、
理由は人それぞれですが、何かしらの理由でお金を求めてサキュ嬢になるのが
よくあるパターンみたいですね。

意外と多い「友達に誘われたから」

また、意外に多いサキュ嬢を始める理由としては・・・、

友達に誘われて何となく始めました!

というケースもあるそうです。

友達が働いていると、サキュ嬢をする不安や戸惑い、偏見などが和らぐため、
サキュ嬢を始めやすいというのは確かにあるそうです。

いわゆる普通の仕事が辛い&男からチヤホヤしてもらえる!

また、一般的な会社や仕事になじめない女の子が、
サキュ嬢をするケースは多いみたいです。

いわゆる普通のお仕事が辛すぎるので、サキュ嬢になりました!

という感じですね。

実際、一般的なお仕事ではまず許されないような遅刻や無断欠勤、
何か仕事で致命的なミスをしたとしても、
サキュ嬢は愛想一つで許され、
特におとがめを受けたりするようなことはないみたいです。

美人の女の子なんかだったら、男性から特に甘やかされます。

そのため女の子の中には、本業はちゃんとした正規雇用をしてて、
副業でサキュ嬢をしていた人であっても、

私は美人で男性からチヤホヤされるから、
フツーのお仕事は辞めて、専業サキュ嬢になります!

というケースも存在するくらいです。
普通なら、サキュ嬢はあくまでも手っ取り早く稼ぐ手段で、
欲しいお金が手に入ったら、安定しているちゃんとしたお仕事に戻るというのをイメージするはずなのですが、
可愛い女の子ほど、サキュ嬢をやっていれば男性からチヤホヤされて甘やかされ、お金がもらえるということで、
そちらにのめり込んでいくということはあるわけですね。

かっこいいからなった!

なお、こうしたサキュ嬢のお仕事をする女の子の、このお仕事に対する本音ですが、

こんなの汚い仕事だ
男をだまして稼ぐ悪い職業
気持ち悪い

という感想を持つ人もいる一方で、

私にとってサキュ嬢は、お客様に癒しを与えるかっこいいお仕事!

という風に考える女の子もいるそうですね。

そのため、まだ男性経験どころか恋愛経験がない時から、
こうしたサキュ嬢のお仕事にあこがれを持つ女の子もいるそうで、
それでサキュ嬢になったという女の子もいるそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。