サキュバスゴシップ

【叡智】風俗嬢の稼ぎは年収2000万!?実はコスパが悪い件【サキュバスゴシップ】

まえがき

※記事内ではスケベなお店でお客様とイチャイチャする女の子を、便宜的に「サキュバス嬢」「サキュ嬢」と言わせていただきます。

パウラをスケベな目で見るお兄様、ごきげんよう。
美少女の概念にしてあなたの妹、パウラです

今回は大人のユーモアこと、叡智な猥談をお届けしたいと思います。

今回は、女性がサキュ嬢になる理由に迫っていきましょう。

この記事に関する動画はコチラ

実は意外と稼げない?サキュ嬢の意外なお金の実態!

皆さんはサキュバス店というと、当然職種にもよりますが
かなりお金を稼げるイメージがあるのではないでしょうか?

私は026屋さんでお仕事をしているサキュ嬢です!
このお店は、どういうわけか一日のうちに何度もお客様と恋愛関係に陥る不思議空間だけど、
このお店自体が凄く高級で、私自身もすごく人気があって、しかも私はガッツもある!
だから今年はなんと1500万円も稼ぐことができました!

こういう感じで、サキュバス店や仕事内容、
そしてサキュ嬢本人による部分が大きいとはいえ、

サキュ嬢さんによっては、それこそ大企業の役員や政治家に負けないくらいの
お金を稼いでいる女の子も存在するわけですね。

こうしたサラリーマンを上回る収入の面から、

時給1000円で働くようなアルバイトにはもう戻れない!
サキュ嬢はめちゃくちゃ稼げるお仕事!
頑張れば若い女の子が政治家並みに稼げるもん!
サキュ嬢ってサイコー!

という感じで思っている人もいるかもしれません。

もちろん、確かにそういう面もあるかもしれないのですが、
実は長期的に見ても短期的に見ても、
必ずしもサキュ嬢のお仕事はコスパがいいとは限らないかもしれません。

サキュ嬢の稼ぎは短命?

確かに短期的な稼ぎという意味においては、
大企業の会社員の年収を大きく上回ることはあります。

しかし、正規雇用されている会社員であれば生涯賃金は概算で3億円といわれるのに対し、

サキュ嬢さんはそもそも雇用されている身ではなく、フリーランスで基本給が設定されていないため、
お客様がつかなければどんどん稼ぎが下がっていきます。

もし純粋にサキュバス店でのお仕事しかしていないのであれば、
人によって大きく差が出るとはいえ、
生涯年収で言えば1億円にもならないと言われるのがサキュ嬢の稼ぎの実態です。

短期の高年収は実はコスパが悪い→所得税の問題

中には、次のように考える人もいるのではないでしょうか?

でも、私はなるべく短い期間でお金を稼ぎたいだけ!
所得が500万円の会社員なら、3000万円ゲットするのに6年かかる!
でも、サキュ嬢として1000万円稼げれば、3000万円ゲットするのに3年で済む!
短期でたくさん稼げるなら、そっちの方がいいに決まってるじゃん!

こういう風に考える人もいるでしょう。

確かに、若いうちにスピーディに稼げるというのは
サキュ嬢さんならではのアドバンテージです。

しかし短期的に見ても、実はコスパという点では必ずしも良いとは言えないのです。

というのも、日本は所得税において累進課税制度を採用しており、
課税標準が一定額を超えた場合、その超えた金額に対して高い税率が適用されます。

そして、所得が1000万円以上になってくると、
所得税の税率は大きく跳ね上がるのです。

したがって、同じ1000万円の所得であったとしても、
1年で手に入れる1000万円と、2年かけて手に入れる1000万円では、
トータルでぶんどられる税金はかなり変わってきてしまうんですね。

同じ1000万円でも、1年の受け取りと2年かけての受け取りではこんなに違う!

例えばですが、同じ1000万円の所得だったとしても、
500万ずつを2年かけて受け取る場合の所得税は2年間で114万円程度ですが、
1年間のうちに1000万円を受け取る場合の所得税は176万円。

トータルが同じ1000万円でも、ぶんどられる税金の額は、およそ62万円の差が出てしまいます。
大卒初任給の3カ月分くらいありますね。

それでは、もし1500万円だったらどうでしょう?

500万ずつを3年かけて受け取る場合の所得税は3年間で171万円程度なのに対し、
1年間のうちに1500万円を受け取る場合の所得税は、およそ341万円です。

なんと、ざっくり計算でおよそ170万円もの差が出てしまいます。

え! そんなにお金取られちゃうの?
この税金の差額だけで、車が一台買えちゃうじゃんジャンバルジャン。

はい、その通りです。

つまり、実はサキュ嬢のお仕事というのは、
短期的に大きく稼げる余地があるという意味で即効性はあるものの、
長く勤めて稼ぐのは現実的に厳しいし、
短期的に稼ぎすぎると税率が上がるという意味で、
おそらくサキュ嬢さんたちが思い描くほど、コスパが良いお仕事ではないのです。

コスパの良い所得は695~900万円の間?

なお、日本の所得税の制度だと、
税率面において一番コスパで優れているといわれる所得の金額は、
695万円から900万円の間と言われています。

調べてもらえれば分かりますが、この金額の範囲の所得税率は23%で、
どういうわけか不自然に低く抑えられているからです。

大変不思議ですよね。

ところで話は変わりますが、

最初の方でサキュ嬢のお仕事は政治家なみに稼げるというお話が出たところで、
皆さん、政治家や政治官僚さんの所得をご存じでしょうか?

所得というのは、一般的に給料から各種経費と各種控除などを差し引いた金額です。

それからもう一つ、トーゴーサンピン(10 5 3 1)という言葉をご存じでしょうか?

トーゴーサンピン (10 5 3 1) とは、実際の所得に対して税務署などが把握できる割合を指し、
会社員は10割、自営業者は5割、農林水産業者は3割、政治家は1割だけ
それぞれ所得を把握できるといわれています。

つまり、政治家の本当の所得は、税務署でさえ1割程度しか把握できないのです。

ここまでヒントを出せば、なぜ900万円以下の所得の税率が低く抑えられているのか・・・、
その先は言う必要ないですよね?

あ、もし現役のサキュ嬢さんがこの動画を見ていらっしゃいましたら、
税金にまつわる勉強だけはしておくことをオススメしておきます。

一生懸命頑張って1500万円も稼いだのに、税金たくさん取られちゃった!

という感じで損をしないためにも、
自分にとって最適な収入額を把握しておく価値はあるでしょう。

POSTED COMMENT

  1. アバター 少林寺 より:

    風俗のコが所得税なんてまともに払ってるわけないじゃん。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。