リスナー体験談

女さん、デートの約束をした相手に対し「デートしない!連絡してくるな!連絡先消せ!」

まえがき

今回お届けするのは、パウラの公式サイトに寄せられた、お兄様の体験談です。

動画として見たい場合はコチラ

体験談

投稿者プロフィール

【ハンドルネーム】既婚者 さん
【性別】男性
【年齢層】40代
【お仕事】公務員

【題名】職場の方からの紹介

30代前半頃の話です。

当時、私とは違う部署で勤務していた年上の部下の方と馬が合い、よく雑談をしていました。

すると、その部下の方から、
「私の部署に派遣でいい子がいるのですが、紹介しましょうか?」
と言われたので、部下の方同席で一度顔合わせをすることにしました。

待ち合わせ場所に来た女性の方は、
2つ年下の物静かな美人さんで悪い子ではなさそうでしたので、
次は二人で色々と話をしてみたいと思い、とりあえず連絡先を交換し、
次のデートの約束をしてその日は解散しました。

ところが数日後、その女性から
「都合が悪くなったのでデートを延期してほしい。次の日程はまた連絡します。」
と連絡がありました。

私は、特に気にせず延期を承諾し、連絡を待っていましたが、
その後、いつまで経っても連絡がありません。

私も流石にしびれを切らして、
次のデートプランについてメールを送りました。

するとその女性からは

「申し訳ありませんが、デートできません。
あと、もう連絡しないで下さい。
連絡先も消してください。(要約)」

という返信がありました。

文面こそ丁寧でしたが、自分からデートの延期をお願いしておいて放置して、
挙げ句デートをキャンセルして連絡拒否…

私も若くはありませんでしたし、イケメンでもないので、
お断りされること自体は良いのですが、
断るにしてももう少しやり方があるのではないでしょうか?

正直、あまりの失礼さに怒りを通り越して
「あぁ、これは関わってはいけない女性だ。」
とドン引きし、お礼と連絡先を削除する旨をメールで伝え、連絡先を消しました。

そして、その女性を紹介してくれた部下の方に、
お断りされたてん末を話し、
せっかく紹介していただいたのに申し訳ないと謝罪しました。
すると部下の方は、
「それはあまりにも失礼だ。
一緒に仕事をしているが、そんな子だとは思わなかった。
こちらこそ申し訳ない。」
と自分のことのように怒り、また、謝ってくれました。

その後、その女性とは接点を持たないようにしていましたので、
詳しくは知りませんが、次の年には職場に派遣されて来なくなったようです。
私の知らないところで幸せになってくれていれば…と思います。

なお、私の方は、その後別な方とご縁があり結婚しました。
見た目は先の女性の方が美人ではありますが、誠実で思いやりがあり、
私のことを大事にしてくれる、私にはもったいないほどの器量良しで、
毎日幸せに過ごしています。

やはり結婚相手は性格の相性と誠実さで選ぶ方が幸せになれると思いますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。