叡智

【おっぱい】実は女性もおっぱい大好き!!”女の世界のおっぱい”をご紹介します!【叡智】

まえがき

パウラちゃんねるをお手伝いしてくれている赤月めうさんが取材していただいた
「女の世界のおっぱい」のエピソードです。

この記事に関する動画はコチラ

エピソード原文

今回ご紹介するのは、男の人はあまり知らない、女の世界におけるおっぱいのお話です。

女同士の戦いという言い方はちょっと変ですが、
女という生き物は、女性の体形に対して結構厳しいところがあるんです。

まず先に私自身のお話をさせていただくと、
私は元々、顔には自信がなかったのですが、
唯一、おっぱいの大きさだけには自信がありました。
ただ、その代わりもともと少しぽっちゃりしていたところもありました。

そこで私は、自分に自信をつけるために、
大きなおっぱいを維持したまま、ダイエットでモデルのような体型を手に入れようと思いました。
そして、おっぱいの大きさを維持したまま大幅な減量に成功し、
私が目指していたモデル体型な体を手に入れることができました。

すると男性からはもちろんのこと、同性の体形に厳しい女性たちからも、
憧れの眼差しを向けられるようになったんです。
これまで自分に自信がなかった私も、これでようやく自信がつきました。

つまり私にとって大きなおっぱいは、
男性からも女性からも憧れの眼差しを向けられる
自分の自信につながる武器なんです。

実際、ダイエットに成功して、大きなおっぱいを手にいれた私は、
初対面の女性からもスタイルの良さをほめてもらえますし、
どうやって大きなおっぱいをゲットしたのかが話のネタにもなったりします。
女性は意外と、大きなおっぱいに対して興味関心があって、
男性とは意味が違うかもですが、女性も大きなおっぱいは好きなんです。

女性にとって大きなおっぱいというのは、
同性からも異性からも憧れの眼差しを向けられる
自分に自信を持つことができる武器の一つという事ですね。

しかしその裏返しとして、やはり大きなおっぱいというのは
他の女性から妬みや僻みの対象になってしまいます。

一言で言ってしまうと、女性の嫉妬から「いやらしい女」というレッテルを貼られてしまうんですね。
私は極力、外出の際はおっぱいの大きさをアピールするような服装にはならないように気を付けていて、
なるべくおっぱいの大きさが目立たない、ふんわりとゆとりのあるワンピースを着るようにしています。
ですが私がおっぱいが目立ちにくいと思っている服装をしているのに、
私の知り合いのひがみっぽい女性から
「胸を強調して、いやらしい!」
「そういうワンピースを着ると、もっと胸が大きく見えると思ったんでしょ?」
などと言われてしまいました。

こんな感じで、女性もおっぱいに興味関心がある裏返しとして、
嫉妬の感情を向けられてしまい、僻みからこんな事を言われてしまうこともあるんですね。

顔に自信がない私にとって、おっぱいは自分の体の中で一番の自信となる武器です。
同性である女性からあこがれを向けられるのは凄くうれしい代わりに、
妬みや僻みの対象になってしまうんですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。