リスナー体験談

【体験談】アラフォー婚活女さん高望みしすぎて孤独になってしまった件

まえがき

今回ご紹介するのは、パウラが取材により得た婚活体験談のお話です。
今回お届けする婚活女性は「いい男いたら紹介して!」を口癖のように言っているのに、
高望みをし過ぎた結果、結局結婚できなかったばかりか
最終的に女友達からも見放されてしまいました。

婚活体験談

アラフォー婚活女性のお話

私は、40歳を迎えた絶賛婚活中のアラフォー婚活女子です。
結婚願望はもちろんあります。

20代の頃から婚活に励んでいて、お友達にも良い男がいたら紹介してというのですが、
なかなかいいお相手に巡り合えず今に至りました。

そこで、人脈がある女友達に、男性を紹介してもらっていました。
お相手のタイプを聞かれると、私は「普通の男性でいいよ、高望みしないから」と、そう答えていました。

でも、なかなか普通の男性を紹介してくれないんです。
だって、女友達が紹介してくれる男性は、必ずどこかに欠点があるんですよ。

例えば、誰もが知ってる大手の証券会社に勤めている男性を紹介してもらったのですが、
その男性は大企業に勤めているのに、大学を聞いたら、いわゆるFラン大学って言われるところだったんです。
大企業に勤めているのに、ちょっとありえなくないですか?

他にも、とある会社の社長さんを紹介してくれたんです。
確かに、会社は順調そうで、年収もかなりのものでした。
でも、身長が凄く低かったんです。男性なのに170センチ切ってるってあり得なくないですか?

他にも、アイドルやってそうなぐらいにイケメンな男性も紹介してもらったんです。
その人はモデルをやっていて、すごいイケメンでした。
でも、その人にはなんとオタク趣味があったんです。

こんな感じで、美人の女友達が紹介してくれる男性は、どこかしら残念なところがあったんです。
交際を申し込まれたこともあったんですが、全員お断りしました
だって、私とは釣り合わないんですから。
私は普通で良いって言ってるんですが、どうして女友達はこういうどこかしらに欠点のある人ばかり紹介するんでしょうね。

もしかして本当にいい相手を紹介するつもりがないんでしょうか?

女友達の目線でいただいたお話

このアラフォー婚活女性に、男性を紹介していた友達です。
彼女には数年にわたっていろいろな男性を紹介していました。

その中には、彼女にはもったいないぐらいハイスペックの男性がたくさんいたんです。
でも彼女は男性の粗探しをしては、「もっともっといい男紹介して」とか言うんです。
誰しも何かしら欠点なんかあると思うし、別に悪いことをしたわけでもないのに。
最初は「普通の男性で良い」とか言ってたのに、どうしてこうなった?

もう面倒くさくなってしまい、私は男性を紹介することをやめました。
そしたら今度は、この女性にかみつかれました。

「私が結婚できなかったのはアンタのせい!」

「私の人生どうしてくれるの!」

こんな感じで言われたんです。
他の友達に対してもこういう態度を取っていたみたいなので、
私たちは彼女と縁を切りました。
彼女のことをかまう人はもうほとんどいないと思います。

今も独身でしょうけど、既に40歳だし、もう結婚できないんじゃないかなー?

パウラの感想とあとがき

人間なんですから、何かしら欠点の一つや二つあって当たり前。
というか、証券会社に勤めてる男性とか、会社の社長さんとか、イケメンの男性を紹介されているわけですけど、
この人たちの欠点ってそもそも欠点とすらいえないと思うんですが。
見方によっては、自分たちの過去のコンプレックスをバネに頑張っている男性たちっていう風に思えるのですが、違うのでしょうか?
まぁその人の個性を「欠点」としか見られない人に話をしたところで
話が通じるとは到底思えませんけどね。

御覧の通り、女友達もあきれています。

まぁこれだけ傍若無人にふるまえば、独りぼっちになって当たり前ですね。
お気の毒様です。これからは一人で強く生きていってくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。