パウラの独断と偏見

幼稚でワガママ!?結婚相談所の「結婚できないアラフォー婚活女」たち

まえがき

パウラちゃんねるを見ていただいているアラサーの結婚アドバイザーのお姉様から、
結婚相談所に出没する、結婚できないアラフォー婚活女さんについて、
かなりリアルで具体的なお話をお聞かせいただくことができましたので、
こちらをご紹介したいと思います!

アドバイザーが目の当たりにした、アラフォー婚活女さんの体験談

それではまず、結婚相談所の女性アドバイザーさんからいただいた、
アラフォー婚活女さんのお話をご紹介しましょう。

女性の名前はA子さん(仮名)。
A子さんは40歳で初婚。地方から上京して一流大学を卒業し、外資系ファンドで働かれている大変優秀な女性です。
A子さんは帰国子女で、思ったことをはっきり発言するタイプで、
アドバイザーさんから見ると「キツい印象」があったそうです。
顔立ちがキリッとした美人系ですが、やはり40歳ということで外見は年齢相応とのことです。

A子さんは入会して1年以上経過していたものの、お見合いの申し込みすらなく、
たまに男性会員とお見合いができてもお相手に直接文句を言ったりすることもあり、
相談所にクレームが入ることもあったとのこと。
結婚相談所の人たちも頭を抱えていたらしいですね。

A子さんは、当初は体験談を頂いたアドバイザーさんの担当ではありませんでしたが、
もともとの担当アドバイザーと喧嘩になってしまい、この体験談を頂いたアドバイザーさんにお鉢が回ってきたそうですね。
A子さんは腕組みをして足をぶらつかせながら、つまらなさそうに話を聞いてたので、アドバイザーさんの第一印象は最悪。
A子さんに希望の条件を詳しくお伺いすると、

「初婚で、子供がいない男性」
「男性の家族との挨拶はいらない」
「わたしはアメリカ文化で育っているから日本文化には染まらない」
「高収入で、できればマーチ以上の学歴」
「25歳から40歳までで、40歳以上は見た目が耐えられないから紹介しないで」

こんな感じで希望を出されて、アドバイザーさんはあっけにとられたそうです。
とはいえ、結婚相談所は高額な費用を頂いているので、A子さんの希望に合ったお相手を探したものの、
やはりそんな好条件の男性はさすがに見つからなかったそうです。
そのため面談の際に

「大変申し訳ありませんが、もう少し条件を下げてみませんか?」
「例えば、ご年齢を55歳くらいまでにしてみるとか、婚歴のある男性も可にしてみるとか」

と、このように打診したものの、

「金額に見合う人を見つけてくるのが貴方の仕事じゃない?」
「大手だとうたっているけど、実は会員かさ増ししてるの?」

と、こんな感じで言われたらしく、困り果てて近隣店舗のアドバイザーに連絡をとりました。
すると近隣店舗のアドバイザーから

「初婚の40代の医師を紹介できます」

と言っていただけたそうで、このお医者さんを紹介したところ、A子さんは

「年齢は高いけど、まぁ医師だから会う」

とのことで、お見合いのセッティングができたそうです。
ところが、お見合いは大失敗で終わったそうです。
A子さんがアドバイザーさんのところにやってくると

「見た目がおじさんだった」
「なんか加齢臭がした」
「相手から”キツい雰囲気の方は苦手”と言われた」
「それから”会計の時に財布を出さないのはどうかと思う”とか文句を言われた」

と、こんな感じでアドバイザーさんに向かって興奮気味にまくしたてました。
なんとか、A子さんをなだめて詳しくお話しを聞いてみると、A子さんはお見合いの席にてお相手に対し

「ゆくゆくライフスタイルをアメリカ式にしたい」
「子供は手がかかるのでいらない」

と、自分の話ばかり、一方的にお相手に対してしていたようですね。
また、お見合いのお茶の代金を払う素振りすらなかったようで、お相手の男性はドン引き。
お相手の男性からは、アドバイザーを経由して

「年齢や見た目は問題ありませんでしたが、お話しの内容が品性に欠けていた」
「お支払いの際、お礼の一言すら頂けなかった」
「この2つで、どういった人柄の女性か分かったので、今後のお付き合いはありません」

とお断りを受けました。
それらをA子さんにお伝えすると

「やっぱり40にもなって独身なんて難ありよ」
「3000円ぽっちでぎゃーぎゃー騒ぐなら、結婚してからもケチくさそうだからこちらからお断りです」

とのことです。
ぶっちゃけ巨大ブーメランですね。
というわけで、アドバイザーさんが目の当たりにした、結婚できないアラフォー婚活女さんの体験談でした。

アドバイザーさんが考える、結婚しにくい女性と、アラフォーでも成婚に結びつきやすい女性の特徴

それでは、アドバイザーさんが考える、結婚しにくい女性と、アラフォーでも成婚に結びつきやすい女性の特徴をお届けします。

ですがその前に「女性の年齢」の問題についても触れておきたいと思います。
パウラちゃんねるでもたびたび触れている通り、基本的に40代の女性は、婚活において厳しい戦いを強いられるものです。

前半でご紹介したA子さんは、アドバイザーさんいわく、20代の頃であればかなりモテていたタイプだっただろうとのことです。
しかしこのアドバイザーさんが担当したとき、A子さんはすでに40歳です。
A子さんの中では、時が止まったまま、まだ自分が20代の頃と同じ魅力を持っていると思い込んでいたのでしょうが

しかし、婚活市場において40代の女性は厳しい闘いを強いられます。
これは結婚相談所に在籍する70%以上の男性が、「20代から30代前半までの子供を産みやすい年代の女性を求めている」ことが、データではっきり表れているかららしいですね。
したがって、結婚を希望する女性にとって、年齢は第一の問題であることはまぎれもない事実です。

しかし、こうした年齢という障壁はあるものの、それでも成婚できる女性がいるのも事実です。
それでは、年齢という問題を乗り越えて結婚できるタイプの女性は、いったいどんなタイプの女性なのか、それをご紹介しますね。

★アラフォーでも成婚できる女性の特徴★
その1、明るくおちゃめで前向き。
その2、アドバイザーたちから人気。
その3、気遣いができて行動力がある。
その4、いつも人に対する興味関心がある

この特徴を持った女性は、たとえアラフォーであっても成婚に結びつきやすいとのことです。
アドバイザーさんが見た限り、たとえ美人ではない女性でも、ぽっちゃりした女性であっても、
明るくおちゃめで頑張り屋の女性会員は、年齢関係なくアドバイザーからも男性からも人気が出るそうです。
中でも「いつも人に対する興味関心がある」が1番大切だそうです。
その理由は、ステータスを抜きにその男性自身と向き合えるかどうかに関わってくるからです。
アラフォー、アラフィフの女性でも、成婚に結びつく女性たちは「人に対する興味」が素晴らしかったそうです。
例えばですが、もしご自身の担当アドバイザーさんが髪型を変えたら

「可愛いね!どこの美容院に行ってるの?わたしもそこに行く!」

と言って、口先だけでなく、本当に行ったことを写メ付きで報告したり、
お見合いができたら

「今回お話した男性は、こんな素敵な所があって、こんな趣味があって、こんなお話しをした!」

と嬉しそうに報告したりするそうです。
ところで結婚相談所の男性会員の傾向についても触れておきますが、
男性会員は、相手がたとえ美人でなくとも、雰囲気の良い女性なら1度はお見合いをしてくれる傾向があるとのことです。
アドバイザーさんから見ても

「男性は女性よりも、相手の中身を見ようとしている傾向があります」

とおっしゃっています。
実際、前半で見てきたA子さんのようなタイプは、
自分のお話しばかりを長々としたり、お相手のステータスにこだわる考えが、言葉の端々で見えていたので、

「あ、この人は俺に興味ないんだな」

と男性は見抜き、選ばないそうですね。
だからこそ、

その1、明るくおちゃめで前向き。
その2、アドバイザーたちから人気。
その3、気遣いができて行動力がある。
その4、いつも人に対する興味関心がある

こうした特徴を持つ女性であれば、たとえアラフォーでもアラフィフであっても成婚に結びつく可能性があるんですね。
というわけで最後に、反対に成婚に結びつきにくい女性の特徴を見ていきますが、
成婚されにくい女性の特徴は

その1、待ちの姿勢、自分大好き、自分語り。
その2、何故かお相手のステータスにこだわる。
その3、話し方や口調がキツい

まぁこれについては、前半で見てきたA子さんそのままなので、
わざわざこれ以上付け加えることはないでしょう。
なお、今回体験談をお寄せいただいたアドバイザーさんですが
女性会員の皆様に対して、声を大にして言いたいことがあるとのことなので、これもご紹介いたしますね。

多くの女性会員、特にアラサー・アラフォーの女性は、精神的にとても幼いです。
感覚的には20代で止まっているのではないでしょうか?
父親代わりを求められている、そんな感じです。
例えば、具合が悪いときには看病してほしい、養ってほしい、子供は育てたくない、などです。
多くの女性会員が男性に対して持っている感情は、「恋愛感情」じゃなく「依存感情」です。
「わたしの人生どうにかしてください」という丸投げの姿勢です。
そしてそういった人ほど文句ばかりで、連絡を返してくれないので、婚活が進みません。
本当に幼い人が多く、呆気にとられています。

とのことです。

おわりに

以上、結婚相談所のアドバイザーさんが体験した、リアルなアラフォー婚活女さんの実態をお届けいたしました。
今回ご紹介したA子さんは、アドバイザーさんが担当した女性の中でも、
特にインパクトが強かった女性だと思うので、
結婚相談所のネガティブ寄りなお話のご紹介になってしまったところもありますが、
このお話をパウラにお寄せいただいたアドバイザーさんは、
結婚相談所の仕事に、とてもやりがいを感じているみたいです。
というわけで、最後にアドバイザーの女性からいただいたメッセージをご紹介して締めくくりにします。

我々結婚相談所のアドバイザーは、とにかくお相手に対し、自分が担当している会員さんがどれだけ素敵な人なのかをプッシュします。
とにかく1度会って頂かないことにはなにも初められないので、猛烈に売り込んでいきます。
だからこそ、私たちと同じ熱量で婚活に取り組んでくださる会員さんはご成婚しやすいです。
「自分とお見合いしてくださる方と、素敵な恋愛して、幸せな結婚をする!」
と、努力を行動に表せる方は、すごく短いスパンで成婚されていきます
結婚相談所にはいろいろな人がいます。
ですが、とてもやりがいのある仕事です。

以上、結婚相談所の女性アドバイザーさんからいただいたお話のご紹介でした。
パウラこそ、貴重なお話をお聞かせいただきまして、本当にありがとうございます。
凄く興味深いお話を、お兄様とお姉様にお届けできたと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。