リスナー体験談

【婚活体験談】イギリス人男性と結婚して不幸のどん底に落ちた女さん

まえがき

この記事の体験談は、以前パウラちゃんねるが取材して入手した国際結婚の体験談です。

パウラは昔の動画で
女さんは男性の中身なんかで判断できない、男性の上辺や表面しか見れない生き物である
というお話をしたことがありますが、
今回はまさに表面的なイメージに踊らされた挙句
自分の人生を台無しにしてしまった女さんのお話ですね。

婚活体験談

イギリスは紳士の国!?

婚活をしている女性の中には、日本の男性を馬鹿にしながら、外国人の男性を勝手なイメージで持ち上げる人がいませんか?

たとえばこんな感じです。

イギリスは紳士の国です。
日本人男性なんか、気遣いや愛情表現を持ち合わせていない男性ばかり
でも、外国人男性は、積極的で愛情表現もストレートで、しかもレディファーストの精神を持っている
特に、イギリス人の男性は、女性に対するエスコートや接し方もスマート。
やっぱり日本人の女性は、イギリス人の男性と結婚するのが一番よね

まぁ実際にイギリス人男性と結婚できるケースなんて非常に珍しいお話ですが、
こういう思い込みで、まともにお相手がどんな人なのかを考えず
本当にイギリス人男性と結婚してしまった女さんもいるんです。

実際にイギリス人と結婚できた女性の話

私は、なんとイギリス人の男性と結婚できました。
私が京都旅行に行ったとき、たまたま知り合ったんです。
その方は日本が大好きらしくて、日本語も流暢でした
彼は、日本で暮らすのが夢だったそうです。
私は、日本人の男性にはないイギリス人男性の魅力に取りつかれました。
イギリス人は、本当にレディーファーストの文化があるんだと驚きました。
私と彼はあっという間に恋人になりました。
そして、私と彼はめでたく結婚しました。

結婚後に知ったイギリス人男性の本性

彼との結婚生活が始まった瞬間、私はどんどん彼に幻滅しました。
まず彼は無職で、日本で仕事を探そうとしません。
生活は、私のパートのお給料と、私の貯金で賄っていました。
ですが彼は金銭にだらしなくて、気づいたら私の貯金がどんどん彼の浪費に使われてしまいました。
それに、彼はとても不衛生で、私の代わりに家事をしても、食器などに汚れがついていることも多かったです。
彼曰く、イギリスならこんなもんだ。日本人は神経質すぎると言われ、文化の違いにショックを受けました。
本当は離婚したかったのですが、既に彼の子供を妊娠してしまっていて、離婚は厳しいと感じました。
私はどうすればいいかわからなくなってしまいました。

イギリス人男性との結婚の顛末

ずっと悩んでいましたが、結局離婚を決意しました。
私が子供や彼のために頑張って仕事をしているのに、彼が家事もさぼって好き勝手生活しているのに耐えられなかったからです。
ですが問題はまだまだ続きます。
彼と別居して離婚調停を始めた途端、彼は突然蒸発してしまったんです。
別居した彼の家に行ってみると、彼は夜逃げしてました。
結局、離婚は成立しましたが、養育費をもらうどころか、彼が別居後に滞納していた家賃まで払う羽目になりました。
まさかここまでイギリス人男性が不真面目でいい加減だとは思いませんでした。

パウラの感想

こんな感じで、イギリス人に対する自分にとって都合のいいイメージや、
外国人への勝手なあこがれで結婚してしまった女さんは、
現実の結婚生活におけるイギリス人男性の負の側面を知り、幻滅してしまいます。

ちなみにイギリス人は、日本人みたいにせっせと貯金する文化がないので、
お金についての価値観は根本から違うと思います。

なお、当然のことながら、一番かわいそうなのは
ロクに相手のことを見ず、計画もせずに結婚したあげく、
父親の愛情を受けられずに生まれる子供であることは忘れない方が良いでしょう。

ところで、婚活女さんの中には「かぐや姫病」という病気があるとのことですが、

日本人の男性は気遣いができなくてダメ!
外国人の男性はレディーファーストで最高!

みたいなことを言う女さんの病気に名前を付けるとしたら、
「青い鳥病」とでも言っておきましょうか。
どっちもないものねだりする点では一緒ですね。

国際結婚の体験談を募集!

最後にパウラからお願いです。
パウラの公式サイトでは、お兄様やお姉様の結婚の体験談を募集しています。
必ず取り上げるというお約束はできませんが、
こうした国際結婚の事例なんかも動画や記事で取り上げたいと思うので、
ぜひパウラに体験談をお寄せください。

体験談募集フォームはコチラ

POSTED COMMENT

  1. アバター 匿名 より:

    レディファーストってどんな意味があったのか
    調べてみると良いと思う。
    日本女性が一歩下がって男性に付いていく、というのも、ね。

  2. アバター 匿名 より:

    元旦那さんが働かないって言ってるけど外国の地で働くのって想像を絶するくらい難しいと思う。なら、あなたがパートではなくて正社員として一家を支える位に働いたらいいんじゃないのかな?それに食器が汚れてる?彼が言うように神経質過ぎ食器なんて毎食ごとに洗う必要無いでしょ

  3. アバター 匿名 より:

    僕は若い頃テイムサイドって言うマンチェスター近郊に住んでたけど、みんな中学から大麻やってたしドコでも立ちションするし、バスターミナルはフィッシュ&チップスの食べ掛けがそこらじゅうに棄てられてるし、挙げ句にはスクーター乗り回してたガキが僕も乗ってたバス事故らせやがって、散々だった。
    まぁそれもこれも今となっては良い思い出だが。

  4. アバター 匿名 より:

    実は欧米諸国の一部の女子の間で日本人男性が結婚後、女性を専業主婦をさせてくれる!という事で日本人男性狙いの外国人女子がいます。日本人男性は欧米女子にモテない!というイメージがありますが逆です。他国の男性はもう女性を養わないので。実は国際結婚をしている日本人男性は結構いるのです。

    • アバター 匿名 より:

      僕がまさにそれ。
      まだ子供小さいから家にいてもらってるケド、英語教室開きたいって意気込んでて、頼もしい反面ムリしないか心配。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。