人生の悩み

【人生相談】子供を甘やかしてしまいそうで怖い

まえがき

パウラちゃんねるのサイトに寄せられた人生相談にお答えいたします。

本題

投稿者プロフィール

【ハンドルネーム】さいたま さん
【性別】男性
【年齢層】20代後半
【お仕事】会社員

相談内容「子供を甘やかしてしまいそうで怖い」

私は20代後半の男性です。
私には婚約、同棲している彼女がいます。

その彼女との結婚や、ゆくゆくの育児に不安があり、相談させて頂きたく思います。
私は今猫を飼っているのですが、どうしても猫を甘やかしてしまいます。

半年前ほどの健診で猫の肥満を指摘され、ダイエットをさせているのですが、猫が甘えて鳴くと、どうしてもご飯をあげてしまいます。
色々工夫はするのですが、最終的には甘やかしてしまい、自信が無くなっています。
もし結婚し子供ができた時に、子供も甘やかして育ててしまいそうで、躊躇しています。

私の考える夫婦、親のあり方として、どちらか一方だけが厳しく叱るようないびつな関係性だと、上手くいかなくなってくると思っています。
ですが、このまま結婚してしまうと、将来彼女に叱る役を押し付けてしまいそうです。

元々気が弱く、他人に強く言うことが出来ないため、育児をしていく自信がありません。
どうやって自信をつけたらいいでしょうか。
ご意見をお聞かせ頂きたいです。

パウラの回答

気分や感情で子供は育てない

まず、初めて親になるのですから、子育てに自信がないのは当たり前だと思います。
そのうえでパウラがもし、さいたまお兄様の立場だったら、
感情や気分に任せて子供を教育しないようにすると思います。

そもそも感情というのは勝手に湧いてくるもので、自分ではコントロールできるものではないですよね?
感情というものは反応なので、喜怒哀楽どんな感情も、自分がその感情を起こしたいと思って出てくるものではなく、勝手に起こってしまいます。

さいたまお兄様もその彼女さんも、もし感情に任せて教育やしつけをすると、
例えばさいたまお兄様も、普段は甘くても、気分によっては厳しい態度をとってしまったりすることもありますよね?
それは言い換えると、気分で怒ったり、気分でほめたり、気分で甘やかしたりすることになります。
自分が子供の立場だったらという視点で考えていただければわかると思いますが
親から気分で育てられたらイヤになりませんか?
ですから、もしパウラが子供をしつけるなら、感情や気分に任せてしつけたりはしません。

大事なのはルールを作ること

それではどうするかというと、
「育児・教育における一貫性のあるルールを作る」というのが大事かなと思います。
例えば、子供が○○という行動をしたら叱る。○○という行動は褒める。という感じですね。
どうしてそうしたルールを作るかというと、

先ほども指摘した通り、人の性格や感情は変えられない一方で、
行動はルールさえ作って守る限りは、自分の意志で変えることができるからです。

例えばですが、車の運転においても道路交通法というルールがあるから、
どんな性格をしている人も、どんな感情を持っている人であっても、
ルールに従う限りは同じような行動をとることができ、自分をコントロールできます。
まぁそれに近いと思ってください。

ルールは「やってはいけないこと」を決めるのが大事。

なお、もしパウラがルール作りをする場合は、主に「やってはいけないこと」を決めることが大事だと思っています。
道路交通法も、基本はやってはいけないことを決めていますよね?
つまり、絶対にやってはいけないことを決めて、あとは子供の自主性を尊重するわけです。
例えば、人のものを盗んではならない、暴力をふるってはならないなどの基本的なルールです。
逆に「こういう時は○○をしなさい」のように、具体的な行動を決めてしまうと、子供は自主性を失う可能性がありますからね。

なお、人にあいさつをする、助けてもらったら感謝するなどの行動については、
ルールとして設けるのではなく、模範として親が自分の行動で示すのがいいでしょう。

とりあえず予行演習もかねて、ペットの世話についてルールを作り、
感情で動くのではなくルールに従って行動する癖を身につけましょう。
ペットを甘やかしたくなる気持ちを抑え、
自分の行動をルールによってコントロールできるように訓練することで、
それが子育ての本番にも役立つと思います。

子供の勉強のために「タルムード」を学ぼう

子供の自主性と考える力を育てる書籍として、
ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集に目を通すといいと思います。
タルムードは、頭脳が優秀なユダヤ人たちが、自分の子供たちの「考える力」を養うために読み聞かせるものだそうです。
きっと参考になると思います。

POSTED COMMENT

  1. アバター 森 和正 より:

    気分や感情を押し付ける毒親は、そういう危険を分かりません。
    だから気を付けていれば大丈夫かと思われます。

    私の父親がそういう親でした。自分の思い通りにならないと何でもかんでもケチをつけました。もう自己チューです
    『アフターアース』だったかのウィル・スミス?みたいなもんで。我が子を部下のように従わせようとします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。