リスナー体験談

アラフォー独身女たちが20代の既婚女性に嫉妬し集団ハラスメントw【リスナー体験談】

まえがき

今回お届けするのは、パウラの公式サイトに寄せられた、お姉様の体験談です。

動画として見たい場合はコチラ

体験談

投稿者プロフィール

【ハンドルネーム】平凡既婚女 さん
【性別】女性
【年齢層】20代後半
【お仕事】会社員

【題名】20代既婚女。職場のお局さんと婚活女性に悩む

パウラちゃんはじめまして。
いつも楽しく見ています。

長くなりますが、私の体験談です。

私の夫は世間一般的にいう高学歴高収入高身長です。
特に言いふらす必要もないと思って職場の人には黙っていました。しかし夫と休日デート中に会社のお局さん(50代)と出会ってしまい、私の夫に経歴を根掘り葉掘り聞いてきました。
数日後には私の夫の事が社内に知れ渡っていました。これを知った社内の婚活女さん(複数。全員アラフォー)からどうやったらそんな人と結婚できるのかと聞かれました。

学生時代に私は友人の紹介で夫と知り合いました。夫が大学院生時代は私は大学を卒業して働いていたので苦学生だった夫にご飯を作ってあげたり、下着や靴下が破れていればプレゼントしていました。

その話をすると「若い頃に運良く捕まえられただけで、参考にならない」と一蹴されました。また
「あなたの夫の会社の人は女優と結婚した。あなたの夫も本来なら女優やモデルと結婚できた、やはり計算高い押しかけ女房は得」「男モノの下着を堂々と買っておいてよかったね」等と言われました。

そして女さんたちはとにかく私達夫婦を何かにつけて文句を言ってきました。
夫が在宅勤務で毎日出社の私が家事を殆どしているのを知るとお局も婚活女さんも

「稼いでるにも関わらず妻を働かせている」
「共働きで家にいるのに家事を妻が負担するのはおかしい。あなたたちは20代なのに古い価値観だ。」

と言ってきました。
色々な理由があって専業主婦を選択される方もいらっしゃいますが、私はお金はあって困るモノでもないので働けるうちは働きたいと思っています。

家事も在宅だからって暇では無いと思いますし、なにより普通のOLと平均以上に稼いでいる仕事とでは残業時間も精神的な負担も違うので家事は「できる方がする」とした方が私の中では平等な気がします。共働きだからなんでも折半すればいいという考えの方が不平等だと思います。

また彼女たちは人に散々婚活アドバイスを求めたり、古い価値観と批判するにも関わらず、
「結婚したら仕事を辞める」
「婚活アプリで出会った男性は金持ちだが野暮ったい。」
とテンプレ文句を言っています。
男性用の理容室代くらい、旦那さんが頑張って稼いでくれるなら自分で出してあげればいいのに‥と思い、それを伝えると

「あなたはハイスペ男性と結婚できたから人の苦しみが分からない」
「そうやって自分に不釣り合いな人と結婚している人は不幸になる」

等と言われました。
お局さんは婚活女さん達に対して
「焦らなくても大丈夫。そのうち良い人が見つかる。」と慰め、私に対しては「夫を選ぶ基準が社会的ステータスだけの人はいつか後悔する。人柄が重要なんだよ。」

とまるで私が夫をステータスのみで選んだかのような言い方に腹が立ちました。この言葉は婚活女さん達に対しては言うべきではないでしょうか?

非常にストレスを抱えていましたが、昨年、国家資格を取得して、春から転職活動を頑張ったところ、転職先が決まり、職場を離れる事がきまりました。

また惚気になってしまいますが、先日の結婚記念日にほろ酔い状態の夫が「俺、〇〇ちゃん(私)が好きでずっと結婚したかった。〇〇ちゃんがプロポーズを受けてくれてよかった。いつも勉強や仕事ばっかでごめん。」
と言ってくれました。確かにお局さんの言う通り夫のステータスは高く、とても尊敬でき彼の長所のひとつだと思います。しかしなによりも好きになったのはこういう一途で私に甘えてくる可愛らしい所だったりします笑

転職記念に今まで悩んだ話をどこかに記しておこうと思い、この度は投稿をさせて頂きました。

長々と失礼いたしました。
これからも楽しい動画をお待ちしております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。