動画で見る

フジテレビの「ぽかぽか」で集団食中毒?真の原因は衛生問題ではなく「フジテレビが番組作りの素人集団だから」っぽい!

フジテレビの「令和のいいとも」ことお昼の生バラエティ番組「ぽかぽか」だが、

つい先日の3月8日、ぽかぽかのMCを担当するハライチの二人と神田愛花が番組を突如欠席。

さらには直近でぽかぽかに出演したカンニング竹山とタレントの千秋も体調不良を訴えるなどした。

MC陣である3人と出演タレントなどが、番組を欠席せざるを得ないレベルの体調不良になったという異常事態になり、フジテレビが調査をした結果、

なんと番組の企画にてタレントたちが食べた食品による集団食中毒の可能性が浮上。

本当に食中毒であるかどうかについては不明であるものの、

もしこれが本当だとしたら、フジテレビはもはや「番組制作のプロ集団」どころか「番組作りの素人集団」と言えるかもしれない。

3月8日にタレントたちが「番組欠席レベルの体調不良」を起こしてしまう

まず今現在話題になっていることを見ていくと、

3月8日、放送300回という節目の放送回にて、お昼の生バラエティ番組ぽかぽかのMCを務めるハライチの二人と神田愛花の3人が、事前の予告など無しに突然欠席。

この日のオープニングではレギュラーメンバーの一人である芸人のアンジャッシュ児嶋などが登場し事情を説明。

児嶋さんの説明によると、澤部さんは体調不良で来れなくなり、岩井さんと神田さんはリハーサルには参加したものの、大事を取って急遽欠席が決まったと説明。

しかもそれは番組がスタートする5分前に決まったとのこと。

さらにフジテレビは、この日の番宣で参加予定だった坂上忍に「CMの最中に司会をしてほしい」と打診したとのこと。

緊急でMCを任された坂上忍は「数時間前のオファーは生まれて初めて」と語ったとのこと。

MC陣が3人同時に欠席というだけでも充分異常事態だったが、さらに直近の3月6日にぽかぽかに出演したカンニング竹山とタレントの千秋も体調不良を起こしていたことがネット記事などから判明。

カンニング竹山は同じ日の3月8日、レギュラーを務めるフジテレビの「ノンストップ」を欠席し、

またタレントの千秋は休みこそしなかったものの会社に体調不良を訴えていたとのこと。

フジテレビ「番組で出された食品が原因の可能性」

そしてその翌日の3月9日、フジテレビはぽかぽかのサイトを更新。

フジテレビは3月6日に出演したタレントたちが体調を崩したことを認めたうえで、

「医師の診断を受け保健所の指示を仰ぎながら原因の調査をいたしましたが特定には至りませんでした」と説明しつつも、

「番組内で提供した食品が体調不良の原因である可能性がある」と説明した。

「今後については保健所の指導のもと、衛生管理を徹底してまいります」という言葉で締めくくる。

というのもこの3月6日のぽかぽかではどうやら料理対決の企画が行われたようで、

「しゃぶしゃぶにあう珠玉のタレ決定戦」ということで、参加メンバーに対して「豚の冷しゃぶ」が振る舞われた模様。

パウラちゃんねるもTverにてこの3月6日の放送回をチェックしたところ、

ハライチの二人、神田愛花、カンニング竹山と千秋の5人がこの「豚の冷しゃぶ」を食べていた。

番組を見る限り、ゲストが作ったのはあくまで「タレ」であり、豚の冷しゃぶはフジテレビ側が用意したものと思われる。

ネット上では「ふるまわれた豚肉にちゃんと火が通ってなかったんじゃないか」「集団食中毒なのではないか」などとネット民をざわつかせることになってしまった。

真の原因は「フジテレビが番組作りの素人集団」だから?

体調不良の原因はもしかしたら豚肉かもしれないし、フジテレビは「保健所の指導のもと、衛生管理を徹底してまいります」と言っているものの、

この根本にある本当の問題は、この「ぽかぽか」の番組を作るスタッフたちが、こんな不祥事を引き起こしてしまうほどに「番組作りの素人集団」状態にあることにあるのかもしれない。

というのもフジテレビの「ぽかぽか」は、以前から「プロとして基本的なことができていない」と指摘する声が上がっている。

今年の2月に掲載されたデイリー新潮のネット記事は、別の民放キー局のバラエティスタッフの声を紹介しており、

「フジテレビのぽかぽかのスタッフは、プロの仕事とはとても思えないお粗末なミスが目立つ」という旨の指摘がされている。

ぽかぽかは以前にも「ゲストの裏被り」を起こしたせいでタレントを予定通りに出演させることができなかったり、そのミスを中途半端な演出や企画でごまかそうとするなど、

番組を作るスタッフたちが、プロとしての基本的な能力に欠けていることを指摘されていた。

これらは視聴者サイドからは見えづらい裏方の問題ではあるものの、

ぽかぽかではこのように以前から番組作りの基礎的なところで番組スタッフのミスや能力不足が目立っていた模様。

そういう意味では、もし本当に今回の体調不良が「豚の冷しゃぶ」が原因の集団食中毒なのだとしたら、

それは衛生面で不運に見舞われてしまったのではなく、あらゆる面で素人なぽかぽかスタッフたちが、番組作りのプロとして基本的なことができてなかったせいで起きた不祥事なのかもしれない。

つまり今のフジテレビのスタッフたちは、食べ物を扱った番組の企画一つすら満足に作ることができない素人集団となってしまったともいえる。

また、仮にこの体調不良トラブルそのものにはフジテレビ側に落ち度がなかったとしても、

先ほど紹介したアンジャッシュ児嶋さんや坂上忍さんの話が本当なら、

ぽかぽかスタッフたちは、MC陣にトラブルがあって欠席する可能性を普段から想定せず、行き当たりばったりな対応をしていることがうかがえる。

ぽかぽか制作スタッフたちは、視聴率を追い求める以前に、

番組作りのプロとして基本的なところからやり直しが必要、・・・っぽい!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事