「悪いのはりりちゃんじゃなくてお金あげたジジイども!」りりちゃん擁護勢が発狂した結果大炎上してしまうwwww

今回の話題

4月22日、世界の平和を守る人妻JK、魔法少女りりちゃんこと渡辺真衣25歳が、詐欺と詐欺幇助と脱税の罪で懲役9年と罰金800万円を頂いてしまった。

結果、りりちゃんを教祖とするネット界隈の「りりちゃん擁護勢」たちが発狂。

その結果、ネットを騒がせる炎上ネタを次々と投下してしまった模様。

今回はそんなりりちゃん擁護勢の炎上ネタを3つ見ていく。

まず一つ目が「りりちゃんにお金渡したおぢどもが施設に入れよクズ」発言。

これが投下されたのはりりちゃんに判決が下った4月22日のこと。

りりちゃん擁護勢のあるX民が――、

りりちゃんにしっかり対価もらって3800万あげたジジイ、りりちゃんに対して15年くらい刑務所入っててほしいとかインタビュー答えてて気持ち悪い。

25歳と本気で結婚できると思ってお金欲しいとも言われてないのに困ってるって言われただけで大金あげちゃった愚かさを戒めてお前が施設に15年くらい行けよクズ

というポストをネットの海に投下した。

これが無事炎上。

このポストに同調して、りりちゃんから「おぢ」と呼ばれた被害者を叩く人たちも一定数現れた一方で。

犯罪の加害者を擁護し被害者を叩くポストの内容に対して怒りの声が殺到した。

なおこのポストは炎上し過ぎた結果か、ポストだけでなくアカウントまで消滅した模様。

パウラちゃんねるが確認した段階では「このアカウントは存在しません」と表示された。

そして二つ目が「頂き女子りりちゃんの減刑を求める署名を集めようよ」というもの。

これが始まったのは「ママスタ」という、子育てに関する情報プラットフォームサイト。

4月23日、この「ママスタ」に「頂き女子りりちゃんの減刑を求める署名を集めようよ」というコミュニティが作成された。

脅し取ったわけでもなく、ジジイに夢を見させて自分から払わせただけなのに懲役9年なんて重すぎる

ジジイの中に上級国民でもいたのかと思っちゃう

りりちゃんを助けたい人は「減刑に賛成」を選んでください

というコメントとともに、「りりちゃんの減刑に賛成」「りりちゃんの減刑に反対」という投票欄が設けられた。

https://mamastar.jp/bbs/topic/4427780 より

なおパウラちゃんねるでこの署名運動コミュニティを確認した限り、反対票の方が圧倒的。

この署名運動がいつまで続くかは不明なものの、このりりちゃんの減刑を求める投票が賛成多数になる可能性は低い見込み。

そして最後がXに投稿された、純然たるただのお気持ち表明。

りりちゃん被害者、もし、りりちゃんに出会えなかったら、その約3000万ひとりで有意義に使えたのだろうか…。

おそらく銀行に残したままいくか、老後ひとり寂しく食べる刺身にでもなったのだろうか…。

今は憎くても、人生最後の瞬間にりりちゃんと分け合ったかき氷を思い出して一筋の涙をこぼすのではなかろうか…。

というものだった。

当然これも、被害者を擁護するものではなく、りりちゃんを擁護するためのもの。

この投稿に対しては呆れの声が多く、擁護する投稿はなかなか見つけられなかったものの、

しかしパウラちゃんねるが確認した段階で、このポストに対する「いいね」が5000近く回っていたことから、このポストに対して共感をする人たちが多数いる様子がうかがえた。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事