テレビマン「明石家さんまはつまらないし賞味期限切れ、リストラしたい」とボロクソに酷評→完全におまいう案件wwwww

動画で見る

今回の話題

さんざんタレントの力にお世話になっておきながら視聴率で苦戦を続けるテレビ業界だが、そのテレビ業界が自分たちの事を棚に上げて「明石家さんまは賞味期限切れ」などと思っている模様だ。

話題になっているのが日刊ゲンダイDIGITALのネット記事で、この記事は主にバラエティー番組関係者やキー局編成関係者など、テレビ業界で働くテレビマンたちの取材内容が中心となっている。

そして彼らは、テレビ業界は明石家さんまに対し「つまらない」「賞味期限切れ」「時代の空気が読めてない」と思っていると、明石家さんまをダメ出しした。

まずバラエティー番組関係者によると、最近の明石家さんまは何を言っているのかよく聞き取れないレベルで「声」に難があるとし、音声担当スタッフが泣くレベルで調整が大変だと話す。

加えてさんまのトーク内容も面白くないのに、ガヤ芸人たちがガヤることで盛り上がってるふうに見せかけていると内情を話す。

さらには、芸人が起こした事件をネタにして炎上するなど、時代の空気が読めてないとダメ出しした。

そして最近のさんまは視聴率が取れないとのこと。

最近の番組の視聴率はどれも良くないが、パウラちゃんねるでも取り上げたフジテレビの特別ドラマ「心はロンリー 気持ちは『…』FINAL」は視聴率で大惨敗。

「心はロンリー 気持ちは『…』FINAL」はGWのゴールデンタイム特番だったにもかかわらず、世帯視聴率で4%、個人視聴率で2%、コア視聴率は1.5%だった。

そしてキー局編成関係者によると、業界関係者向けに実施される「潜在視聴率ランキング」のお笑い芸人部門において、明石家さんまはベスト50にも入っていないとのこと。

キー局編成関係者は、「賞味期限が切れていることは否定できない。腐る前に自分の番組を整理する時期に来ていると思います」などとさんまのことをボロクソに酷評。

さんまに対して300万円単位の高額ギャラをテレビが出している現状を踏まえたうえで「テレビ局がリストラしたい大御所芸人のひとりになっています」と発言した。

このテレビマンたちの言う「つまらない」「賞味期限切れ」「時代の空気が読めてない」は、まさにテレビ側に当てはまるので、パウラちゃんねるから見たらこれは完全にブーメラン。

ただし、ヤフーニュースのヤフコメ欄では、意外にもこの記事に対して賛同する声が多数見られた。

さんまさんは嫌いじゃないけど、あるときから木村家族を誉めちぎるようになってから好きじゃなくなった。

確かにさんまさんが出演している番組はゲストよりもご本人主体で進行するので、どれを観ても同じような印象。

問題を起こした芸人さんを擁護したりご本人の番組に起用したりと、身内びいきとも思える言動も批判の一因になっていると思う。

男女の話での決めつけが時代と合わなくなっているし、何か競わせて片方を落とすのも気持ちいいものではないなと感じる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/615b3058890dedb5c429e974aeeb8a70d10a3914/comments

など、テレビにおける過度な身内びいきや、トーク内容が時代に合わないという点について賛同する声は多数みられた。

パウラの感想

なぁテレビ界隈、お前たちはパウラが期待した通りの方向に進んでいるようで良かったぜ!

パウラが提唱する「令和のテレビの楽しみ方はテレビ局の右往左往を見て楽しむもの」を体現した素晴らしい身内同士の足の引っ張り合いだぜ!

さんまさんに向かって「賞味期限切れ」で「時代に合わない」とか自分たちを棚に上げていってるけどさ、

そうしたタレントさんにこれまでずーーーーーーーーーーーーーっと依存してきたのがテレビ界隈のはずだろ?

テレビ番組は、タレントを選ぶのも番組内容を決めるのもそのテレビ局の都合で決めてるはずで、タレントさんはテレビから依頼を受けて仕事をしてるに過ぎないはずなのに、

そんなタレントさんに対して、テレビ業界の都合でしかない視聴率の責任までひっかぶせるとか、

さすが「テレビがオワコンなのは自分たち以外の誰かに原因がある」と考える、令和の王様らしいテレビ界隈さんだと思ったぜ!

頭がおめでたいヤフコメ民たちは日刊ゲンダイDIGITALの記事を真に受けてるやからが多いみたいだけど、

パウラはそんなヤフコメもろとも含めて楽しませてもらったよ!

なによりもお前たち自身がエンタメ業界としては既に賞味期限切れであるっていうところには全く自覚がないのが、まさに勝ち組の集まりこと、令和の王様テレビ界隈様って感じで、

お前たちテレビ界隈様のことが大好きなパウラ、心がポップUPして頭がロンリー、胸がぽかぽかしてお腹がまんぷく昼太郎だぜ!

いずれにしてもテレビ界隈が身内同士で足を引っ張り合う姿はまさに令和のテレビの楽しみ方にぴったりだから、

これからもその調子で勝手に自滅しては醜い足の引っ張り合いをする姿でパウラを楽しませてくれることを、

パウラはハッピー陽キャスマイルで楽しみにしているぜ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事