転落のフジテレビの悲惨な内情!?「センスのない上層部が経費でキャバクラ、幹部は総辞職してテレビ事業売却したら」とかネット記事に書かれて完全終了へwwwwww

今回の話題

2023年に開局65周年を迎え、バラエティ番組で辣腕をふるってきた人物が新社長として大活躍するはずだったフジテレビ。

しかし過去にパウラちゃんねるでもお届けした通りで、2023年のフジテレビの視聴率は悲惨の一言。

例えば「フジテレビ開局65周年記念イヤー第1弾」として始まった「令和のいいとも」を掲げたお昼のバラエティ「ぽかぽか」。

この番組はお昼の時間帯にも関わらず個人視聴率で0%台を記録するという異例の事態に。

加えてフジテレビの看板枠と呼ばれる「月9枠」のドラマでは、なんと「真夏のシンデレラ」と「ONE DAY」が立て続けに歴代ワースト視聴率をたたき出してしまうという大ピンチ。

挙句の果てには「テレビは勝ち組の集まり」発言や、近隣住民に対して迷惑行為に及んだ挙句「一般の方々と我々は違うんです」と暴言を吐いたりなど、炎上ネタにも事欠かないのが今のフジテレビ。

そして2024年、とうとうテレビ東京にも世帯視聴率で抜かれてしまい、フジテレビは最下位に転落してしまったとネット記事によって明らかにされた。

しかも過去フジテレビにてアナウンサーをしていた人物が「上層部はセンスがない」「総辞職するべき」などと、フジテレビの上層部を一刀両断にした模様。

それを報じたのは週刊女性のネット記事。

その記事は「元フジの社員に対し、フジテレビ凋落の理由と再建策について」をテーマに取材したものだという。

しかし週刊女性によると、この取材に対して多くの「元フジ」が口をつぐんだとのことで、この取材に応じたのはただ一人、とある元フジテレビアナウンサーさんだった模様。

その元フジアナウンサーは週刊女性の取材に対し、まず「もう無理です」という嘆きから入ったようだ。

2023年にフジテレビは「やっぱり、楽しくなければフジテレビじゃない」を改編のテーマにしたが、

元フジアナウンサーはそんなフジテレビに対して「ラーメン店に例えるなら、ラーメンがおいしくないから客が来なくなってる」という例え話を繰り出し、

今のフジテレビは、番組が楽しくないから視聴者がいなくなっている現状を示した。

そして元フジアナウンサーはフジテレビの内情を暴露。

この元フジアナウンサーは、フジテレビにいた当時

「今のままではフジテレビはダメになる、視聴率も売り上げも落ちる」

「制作現場の制作費を削って、役員がキャバクラに行って領収書を切る会社に未来はない」

――というふうに口酸っぱく言い続けてきたとのこと。

この発言内容から分かるのは、つまり役員たちはキャバクラで自分たちが遊び惚けるお金を会社に出させるくせして、

その一方で番組を作る制作会社に対しては、制作費用をケチっているという話になる。

以前パウラちゃんねるでも、とある制作会社のプロデューサーが「フジテレビは赤字レベルで制作費を削ってるため、制作会社がフジテレビの仕事から逃げている」と暴露した記事を取り上げた。

この元フジテレビアナウンサーの話は、それを裏付けるような内容と言える。

元フジアナウンサーは「そんな会社に未来はない」とフジテレビ上層部に訴えていたようだが、

上層部はプライドの高いコネ入社の役員ばっかりだったとのことで、そんな元フジアナウンサーの事を役員たちは罵ったとのこと。

しかし2023年のフジテレビは、これまでもパウラちゃんねるで扱ってきた通りの状況。

そして元フジアナウンサーは「今のフジテレビ上層部は間違いなくセンスがない」と断言。

その上で「フジの室長以上の幹部は総辞職する必要があると思っている」と、フジテレビが変わるにはそのくらいする必要があることを示した模様。

一方でフジテレビの現場に対しては「1300人も社員がいるので中にはセンスの良い人間もいる」とのことだが、そのほとんどが辞めているとのこと。

週刊女性が「最後にあえてフジテレビに光明があるかどうか」を訪ねると、元フジアナウンサーは――

「もっと不動産を買ってフジ不動産会社に名前を変更すべき」

「テレビ事業はサイバーエージェントに売却したらいいと思う」

という感じで、少なくとも今のフジテレビが「テレビ」で光明があるとはサラサラ思っていないことを打ち明けた。

パウラの感想

まったく、フジテレビ様の事をここまでコテンパンにするようなことを言う元フジテレビのアナウンサーがいるだなんて、

フジテレビ様の事をテレビ界隈様の中で一番愛しているパウラ、おこです!

ということでフジテレビ様を愛するパウラ、この週刊女性でフジテレビ様をボロクソに言ってくれたこの元フジテレビアナウンサーさんの事を徹底論破します!

おいおいおい、元フジテレビのアナウンサーさんさぁ、

なにパウラが愛してやまないフジテレビ様に正論ハラスメントしてくれてるんだよ、アーン?

これだとまるで、身内ノリ内輪ウケのフジテレビ様が、現場への制作費を削って役員がキャバクラで遊ぶことが悪い事みてーじゃねーかよ?

だいぶ前にもどこかでパウラが言った通り、もともとフジテレビなんか独りよがり身内ノリ内輪ウケ思考の番組ばっかり作ってて、

もはや大学生の内輪ノリどころか、オッサンのキャバクラノリで番組作ってるんだから、

役員のオッサンどもがテレビの中でキャバクラノリを発揮してはしゃぐか、役員のオッサンどもがキャバクラではしゃぐかの違いしかないだろーが!

だいたいなにをフジテレビの上層部に対して「センスがない」とか言ってくれてるんだよ?

これだけ視聴率爆死ネタや炎上ネタに事欠かない、令和のテレビの楽しみ方をパウラに提供してくれる太っ腹なテレビ局がどこにあるってんだよ!

いいか、元フジテレビアナウンサー、耳の穴を血が出るくらいかっぽじってよく聞けよ?

知らないなら教えてやるけど、令和のテレビの楽しみ方っていうのは、テレビ番組を楽しむんじゃなくて、

視聴者やタレントやスポンサーに振り回されて右往左往する、そんなテレビ局の姿を眺めて楽しむものなんだぜ?

その観点で考えたら、フジテレビ様ほどセンスにあふれたテレビ局がどこにあるってんだよ!

特に2023年なんかそんなフジテレビのセンスが炸裂しまくって、

低視聴率爆死ネタ、炎上ネタ、ジャニーズや吉本の不祥事が元でスポンサーに振り回される、そんな趣深い右往左往っぷりを見せつけてくれて、

パウラはめちゃくちゃ助かったんだぞ!

2024年だってフジテレビ様からは、令和のテレビの楽しみ方をたくさん提供していただいてるんだからな!

そんな令和のテレビの楽しみ方を存分に味わわせてくれるセンスの塊なフジテレビ様に対して

「フジテレビは不動産会社になればいい」だの「テレビ事業はサイバーエージェントに売ったらいい」とか抜かす奴がいる現実に、

脳みそフジテレビなフジテレビ様を愛するパウラ、面白過ぎて笑えて来て、股間の割れ目の全パウラがスタンディングオベーションだろーが!

・・・ふう。

フジテレビ様を愛するパウラ、この元フジテレビアナウンサーを徹底論破してしまいました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事